「いつでも対応、安心の救急医療サポート」

患者様が安心して頼れる存在であり続けるために、
人工知能を搭載した最新の医療機器と、優秀な医療スタッフを整えています。

「いつでも対応、安心の救急医療サポート」

患者様が安心して頼れる存在であり続けるために、
人工知能を搭載した最新の医療機器と、優秀な医療スタッフを整えています。

「いつでも対応、安心の救急医療サポート」

患者様が安心して頼れる存在であり続けるために、
人工知能を搭載した最新の医療機器と、優秀な医療スタッフを整えています。

News Topics

MORE

ご来院の方へ

Schedule

診察時間のご案内

急患は24時間365日いつでも受診可能

9:00 ~ 12:30

休診

14:30 ~ 18:00

休診

※通常の診察時間です。急患はいつでも診察致します。

Contact

お問合わせ

緊急の際には、まずお電話を!

0993-78-3789(みんな早く)

鹿児島県南九州市川辺町永田4164‐8

当院について

About Us

- 受診される方へ -

最新・最良の医療を南九州市に

急性期医療と慢性期医療の両方の役割を担う新しいクリニックで、昼夜を問わず、救急医療を行っています。
県知事によって認可された救急医療における特例診療所、救急告示医療機関です。
救急患者の短期間の入院が可能です。

詳しくみる

日本救急医学会専門医認定施設の関連施設

当院は個人の診療所ですが、「日本救急医学会専門医認定施設の関連施設」です。

鹿児島大学病院、鹿児島市立病院、飯塚病院、今村総合病院、米盛病院と連携を結んで研修医の受入をしています。
救急科専門医の育成に力を入れています。

詳しくみる

施設のご案内

Facility

駐車場

悪天候でも、高齢者の方や移動が困難な方が、安心・快適に来院いただけます。

受付

ホテルのラウンジのような落ち着いた空間にしました。天井が高く、窓も大きいため、明るく開放的です。救急の慌ただしさを感じさせないように、待ち時間のストレスを軽減できるように、配慮しています。

診察室

当院の診察室は「診察・治療」を最優先に設計しています。各診察室は十分な広さを確保し、ご家族も同席できるように広めの作りです。

医療設備

AI機能を搭載したCT MRIなど最新の高度医療機器を導入しています。院内で行った画像検査は、ネット回線を通じて、全国各地の画像を判定する放射線科専門医によって画像判定を行い画像診断の精度をあげています。

病室

病床は4床あり、救急室の隣が病室です。救急患者の1~2泊の経過観察入院が可能です。引き続き治療が必要な場合は、連携病院に転院となります。

駐車場
受付
診察室
医療設備
病室

先進医療

Advanced Medical

脊椎刺激療法(SCS療法)

脊髄刺激療法とは、脊髄に微弱な電流を流すことにより、痛みをやわらげる治療です。
患者さんご自身が刺激装置を操作し、いつでも自分で痛みをコントロールすることができるようになります。

適応 難治性の腰痛、下肢疼痛、腰部脊柱管狭窄症、胸腰椎圧迫骨折後の腰痛

PFC-FD™療法

PFC-FD™とはPRP(多血小板血漿)を活性化と濃縮したものをフリーズドライ化したものです。
血小板は血管が損傷したとき損傷した場所に集まって止血をする働きがあります。
血小板の放出する成長因子を使って治りにくい組織の修復を促したり、早く組織修復を促したりする方法がPFC-FD™療法になります。

適応 変形性膝関節症、変形性股関節症、変形性肩関節症など

膝末梢神経ラジオ波焼灼療法

痛みを感じる神経に対して、ラジオ波を流し、神経を部分的に焼灼して痛みを軽減する治療です。

適応 変形性膝関節症